社員インタビュー

Aさん(30代女性)
 私は入社して1年目の社員です。前職までで様々な経験をしてきました。IT関連、アパレル、そしてラウンジのキャスト、看護助手等です。トラックのドライバーを始めたのは、このコロナ禍でも、安定した業種を探してたどりついたのがきっかけです。また、フォーユーのホームページに載っていた先輩社員のコメントにも背中を押されました。

 私は、4t車までの運転が可能な普通免許は所持していましたが、トラックの運転は初めてでした。でも元々楽観的な性格のせいか、2t車と自家用車の車幅感覚は さほど変わらない気がするし、まあ何とかなるだろうと考えていました。幸いにもすぐに慣れることが出来て良かったです(笑)。

現在、私が走っているコースは、毎回納品先が変わる ちょっと複雑なコースですが、自分にとっては毎日が新鮮でちょうど良い刺激になっています。納品先には様々な方がいるので苦戦することもたまにありますが、それ以上に「ありがとう!」「待ってたよ!」という言葉にモチベーションが上がっています(笑)。日々昨日とは違う「何か」がある仕事なので、乗り越える楽しさもあり、やりがいがあります。また、この仕事を始めて、スーパーに買い物に行った際、商品が陳列されていることに感謝するようになりました。

 会社の雰囲気もアットホームな感じでいいです。出勤時間は配送コースごとに違うので全員に会う事は出来ませんが、初めて会う先輩からも気さくに声をかけてもらったり、わからないことはすぐに聞ける環境で働かせてもらってます。自分の力量にあった仕事を割り振ってもらえたり、用事があるときは事前に有給休暇の申請をすればほぼ100%認めてもらえるとか、とっても働きやすい職場だと思います。先輩社員が常に気にかけてくれるので、毎日とても気持ちが助かっています。
Aさん(30代女性)
Bさん(38歳男性)
 私は3年前の10月に入社しました。前職は営業で、配送業務などしたことがなかったのですが、思い切ってこの物流業界に飛び込みました。出来ることが車の運転だけだったので、必死の思いでフォーユーの募集に応募したことをよく覚えています。

 小学生の子供2人と家内の4人で暮らしていて、増々お金がかかる時期だったので、転職についてはお給料のことが一番心配でしたが、扶養手当や住宅手当の福利厚生が充実していて、毎月貯金も出来る様になりました。もちろん、子供の教育費や家のローンもまだまだ残っているので、贅沢にとまでは行きませんが、家族で外食に行ったり、旅行を楽しんだりしています。

 今回、このようなコロナの状況になって思いましたが、食品関連の仕事って、途切れないんだなぁーという印象が強いです。私の友人に製造業のオーナーがいますが、今、廃業寸前までいっていて、そういうことを考えると食品関連の配送の仕事を選んで良かったなと思っています。ドライバー仲間から聞いた話では、外食関係(特に酒を飲む居酒屋など)のお客様は苦戦しているみたいですが、当社はコロナ禍の前に始めた小売り量販店への配送が業務を拡大してくれているので、その点でも安心して毎日仕事が出来ています。
Bさん(38歳男性)
Cさん(47歳男性)
 6年前に入社する以前は色んな仕事をしてきました。
自分で言うのもなんだけど、何をやってもそこそこ出来たと思う。けど、あまり長く続いた仕事がなく、6年近くつづいたのは自分の中で最長です。

 性に合ってるなと思うことは、煩わしい人付き合いが苦手で、配送の仕事はよくも悪くも一人じゃないですか、気楽に配送だけして、あとは別にすぐ帰りたければ誰からも咎められないし、そういうところが自分にはあってるかなーって思います。たまにだけど会社の仲間と飲みに行ったりして、それも自分が気兼ねなく付き合いできる人とだけ。楽しい飲み会になるのでそれも楽しいです。

 周りから見たらどうなのか?だけど、今の自分にはこの生活があっているから、長く続けられているっていうのが本音かな?結婚はまだしてないから気ままに生活できてるし、でも家族を持ちたいって思ったら、飲みに行く回数を減らして行けば生活できそうだし、家族くらいは支えていけそうだしね。
 これまでは、ずっと我慢をし続けてきた毎日だった。けど、今はすごい自由まではないにしても、そこそこ調度いい自由はある。だから、なんか他によっぽど美味しい話がない限り、今の、forYouの仕事を続けて行こうと思ってます。
Cさん(47歳男性)