1. 安全教育 教育方針(国土交通省告示第1366号)

偏荷重の危険性

・各項目を乗務員は目読し、内容を理解したうえで確認のサインをしてもらった。

2. 交通事故の発生について

・軽微ではあるが、5月は物損事故が5件発生した。今回は掲示板に張り出し、ドライバー全体に注意を喚起した。

・吉野課長より、運行前点呼の時に事故防止について注意喚起があった。

3.配送の際の商品破損について

・段差で台車から荷物が落ちて破損に至る事があるので注意するようにしたい。

4.書類の提出方法 休暇届けについて

・有給休暇の取得方法と定義を説明すると共に申請の仕方について指導を行った。

5.車両の運行前点検

・代走などで普段運転していない車両を使用する際は、特に運行前点検を入念に行い事故や車両トラブルののリスクを軽減する様指導した。

・飛び石によるフロントガラスの損傷を防ぐ為、「十分な車間距離を確保する」こと。また傷が小さなのうちはリペアーなど補修できる場合があるので、飛び石の傷には、先ずセロハンテープを外側から貼って傷が広がらない様応急処置を施し、遅滞なく状況と対処の報告をする様指導した。損傷が500円玉くらいになってしまった場合は、車検が通らずフロントガラス全てを交換しなければならないため、必ず傷が広がる前に上記処置を行う。

6.デジタコでの安全運転励行者褒章について

・安全運転表彰以外にも表彰制度の枠を広げてはどうかとの意見をよく聞くが、どんなものがあるか? → 無事故、無違反、車の洗車手当、無遅刻、無欠勤、キャビン内清掃が挙げられた。 → 石神部長より→会社内で検討するとのこと。

7.車両

・5月は2190車両のセルモータの故障が発生し交換を行った。

・今、冷凍機メーカーのリコールが多くなっている。本格シーズンにもなり、配送に支障がないようにするため、改めて冷凍機のコンディションに各位が注意を払うよう呼び掛けた。

8.新規開拓

・6/15 大手外食産業向け食材供給のコースが5コースになる

・6/20 D社向け食材供給コース(既存4t、2tコース)に3t コースが増える。日野3tの新車を購入し、5/27納車した。

・小型スーパーチェーン店コース 2コースが終了、1コース新設となる。

9.新入社員

・プロパー社員1名、派遣社員1名を受け入れ、研修中。

10.燃料補充場所について

・燃料は指定の場所で入れる。今利用してるガスリンスタンド2ヶ所、以外では給油しないようにする事。他の場所は値段が高いので、この2ヶ所以外は使わない様指導した。

11.高速道路の利用状況について

・配送コースごとに高速道路の使用区間を設定し、それ以外の区間の使用を原則禁止とする。

12.その他、質問

・O社員→ガソリンスタンドのエネジェットでは1日に2回の割引券使用ができないようだが、どうすればいいのか?

回答(N氏)→2回入れる必要がない。朝給油したら、配送の後は給油せずに帰社する事。